メールでご来店予約

Lineでお問い合わせ

結婚式予算でお悩みならお気軽にご相談くださいTEL:054-645-3108 (年中無休)

【電話受付】10:00 ~ 22:00
【来店受付】10:00 ~ 21:00〒426-0018 静岡県藤枝市本町2丁目6-3

結婚式準備コラム- Column -

title image

会費制1.5次会とはどんな結婚式スタイルなの?【ガイド版】

1.5jikaiwedding10.JPGのサムネイル画像

結婚式費用を安く抑えつつも、自分たちの想うスタイルで結婚式をあげたい新郎新婦が選ぶ「会費制の1.5次会結婚式」。全国的に従来の結婚式スタイルの仲間入りをするくらい定番化。

ホテル披露宴と結婚式二次会の要素を持ち合わせてカジュアル過ぎない結婚式スタイルが人気の秘訣はご周知の通り、海外挙式後のお披露目に「会費制1.5次会スタイル」を選ぶ新郎新婦も少なくありません。

そこで二人のウェディングは、2002年からフリーウェディングプランナーの結婚式プロデュース【めぐみウェディング】として「1.5次会スタイル」で、ホテル・式場の結婚式、レストランウェディングを提供してきたノウハウで「会費制15次会結婚式」とは、どんな結婚式なのかを結婚式費用、料理と招待客選びなど結婚式準備が上手くいくコツとしてご紹介します。

1.5次会はどんな内容の結婚式なのか?

披露宴ほど堅苦しくなく、結婚式後の二次会でなく「結婚式の様式+パーティー要素」を含んだ結婚式。披露宴と二次会の間ということで「1.5次会結婚式」と名称が定着。

1.5次会結婚式のカジュアルとはどの程度なのかは新郎新婦の挙げたい想いによって、様々な様式で式を挙げられております。二次会に近いカジュアルな雰囲気から正統派の披露宴のような格調高い雰囲気まで自在にアレンジができます。

1.5次会結婚式が選ばれる理由とは?

主役は自分たちででありつつも、気疲れより「楽しみたい」。でも、来ていただいた皆様へもしっかり感謝の気持ちも伝えたいことが新郎新婦の本音ではないでしょうか。

ただ、従来の結婚式、披露宴では、親しい友人や家族、遠い親戚に会社社内関係、取引関係等々を招待しなくてはならない場合も少なくありません。それにより形式を重んじ、堅苦しい式になり、ゲストに楽しめなかったといわれる結婚式になってしまった、ということも少なくありません。

そこで「みんなが楽しめる結婚式を挙げたい!」を叶えるのが1.5次会結婚式が選ばれる理由の一つ。

また、新郎新婦にとって、本当に大切な人だけを招待して、少人数結婚式として1.5次会スタイルを選ぶ新郎新婦も増えている傾向です。

このような新郎新婦が会費制1.5次会結婚式を選んでる

wedding1.5jikaishizuoka06.JPG

従来の結婚式より、ゲストも自分たちも金銭的負担をかけず、自分たちらしい結婚式をやりたい!

挙式後(チャペル・神前式・海外挙式後の)の披露宴を1.5次会スタイルで挙げたい。

ゲストも一緒にで楽しめるようなパーティーでお披露目したい新郎新婦。

フォト婚だけのつもりだったけど、やっぱり親族・友人にはお披露目したい!

海外挙式や国内リゾート挙式後に、二次会パーティーじゃなくて、お披露目結婚式をしたい。

ホテルの披露宴・結婚式より、レストランなどの会場で結婚式を挙げたい。

などなど、新郎新婦の「挙げたい結婚式」を叶えやすい、1.5次会結婚式のスタイルです。

1.5次会結婚式のポイント3つの魅力

1・通常の結婚式披露宴スタイルより50%OFF、半額以下で結婚式が可能!

2・少人数での結婚式が可能!

3・オリジナル結婚式やレストランウェディングも叶う。

以上が「会費制1.5次会結婚式」の3つのポイント。その理由を、詳しく解説。

ポイント1:結婚式費用が従来の費用より安い!

※招待人数:約60名~80名を想定

▶:従来の式場・ホテルでの結婚式披露宴の相場:250万~350万前後(自己負担額:120万以上)

▶:1.5次会結婚式相場:120万~150万前後(自己負担額:30万~50万前後)

会費は会場により変わりますが、平均して10,000円~20,000円で行うことが相場。そのため、お二人にも負担が少なくお披露目式が可能で、且つ、ゲストにも気軽に参加してもらえることもポイント。

ちなみに、二人のウェディングの「会費制1.5次会結婚式」費用は下記の図のプランから可能。

会費制1.5次会結婚式費用比較.JPG

※更に詳しい内容はこちらの「二人のウェディングとは」ページでご確認を。

ポイント2:少人数での結婚式が可能です。

15~20名前後から100名を超える人数まで幅広く対応できる魅力。

ウェディングプランナーが運営する「二人のウェディング」の結婚式プロデュースは、会場探しに関わる、招待人数の背景「招待する、しない」ということも、新郎新婦と相談して決めていくことも可能。

ポイント3:オリジナル結婚式やレストランウェディングで最高の1日を。

「1.5次会結婚式」は自由な様式のウェディングスタイルが魅力です。今までにない内容にしたい!でも、締めるところは締めて形式的要素も取り入れたい新郎新婦も、アレンジは自由自在。

結婚式の内容を決めていく、はじめての共同作業を楽しめることも1.5次会結婚式の魅力でもあります。

・人前式を牧師を招いて教会式要素で「人前式」を。

・宮司を招いて祝詞奏上をいただく神社結婚式要素の人前式も。

・プランナーと一緒に司会進行で楽しみながら式を進める。

・呼びたいだけの少人数でホームパーティー形式のウェディング。

・新郎新婦の趣味や思い入れあるテーマでを取り入れ、ゲストを楽しませたい

他にも、披露宴に近い形にしたり、衣裳をふたりでこだわったりなど、様々なスタイルでゲストと自分たちも楽しく過ごせる時間をもたせつつも、結婚式の本質である両家の縁をつなぐことも外さず、結婚パーティーを行えるのことが1.5次会結婚式を選ばれるポイントのようです。

挙げたい結婚式で会場と料理、会費も決まる

wedding1.5次会料理.jpg

上手な結婚式準備のスタートで一番肝心なことは、

・【新郎新婦(お二人)が挙げたい結婚式内容を決める】

・【結婚式費用の上限を踏まえて、やれる範囲で決める。】

この2点。踏まえて、いろいろと悩まないためにも、一つの例として、下記の順番で決めていくとスムーズに結婚式準備が進みます。

1:【挙げたい1.5次会結婚式(スタイル)が決まる。= お二人のテーマが決まる。

テーマ(簡単に言ううなら「挙げたいイメージ」)を明確に。こういうのは「やりたくない」から挙げると、決まりやすいです。

できれば、その際にお二人の結婚式費用も算出していくことがよりよく準備が進みます。

それにより、結婚式フェアの数だけ参加するもなくなり、休日の式場選び疲れが軽減。(新郎(彼)の機嫌取りも少なく済むかも・・・。

2:【テーマが決まると「料理の提供スタイル」も必然的に決まる。】

例えば、パーティースタイルなのに明々に一皿ずつのコース提供ではなく、着席ビュッフェ、立食ビュッフェなどを選ぶはず。結婚式内容(様式のスタイル)が決まると自動的に減点法で自然に決まって来ます。(細かな料理提供はウェディングプランナーとの相談でいかようにもアレンジ出来ますので式場とスタイルのバランスを調整して下さい。)

3:【招待人数と式場選びは同時に考える。】

招待人数の確定は、会費のお値段と結婚式会場の決定に関わること。招待人数=招待するゲスト。従来の結婚式であれば挙げたい結婚式の決めるくらい、往々にして悩みがちの箇所。

ですが、会費制1.5次会結婚式ならば、少人数10人~でも実現は可能。(少人数の基準は会場によって相違あり)親族・呼びたい親友だけ。また家族・親戚のみの式、その逆の親友のみも有りでございます。

それにより式場の設定が決まり、結婚式場選びがスムーズに決まります。結婚式場重視(挙げたい場所)の新郎新婦の場合は式場選びが最初に行うことは、当然となります。

4:【結婚式費用は踏まえるほうが「尚、良し」】

少々現実的ではございますがお金の話しが出てしまうと「せっかくの祝い事なのに」と敬遠されがち。

結婚式費用から換算するより、結婚式準備の始まりは、大体が、雑誌(ゼクシィ)等、検索などにて、式場選びついでのフェア周り。イメージを膨らませ、一旦持ち帰り、再度めぼしい式場へおもむく。

その際に、見積もり等々の現実的な費用を目の前に、新郎新婦同士「こういうのがやりたい。」「こういうのはやりたくない。」「この部分いる、いらない」がわかり、自分たちの理想の結婚式、挙げたいスタイルが明確になってくることと思います。同時に費用とのバランスで悩むことも少なくありません。

結婚式だからという「ありきたりな費用」で結婚式をお考えであれば、当社の二人のウェディングを閲覧されていないはず。お金をかければ、なんだって出来きる、どこまでも続く青天井です。

ですが「結婚式費用の当たり前は、当たり前じゃない。」がコンセプトの当社としては「賢く、安く、納得の結婚式」がコンセプトだからこそ、うまくいく結婚式準備のスタートとして挙げさせて戴きます。

最後に1.5次会結婚式を失敗させないコツ

wedding1.5jikaishizuoka07.JPG

会費制1.5次会結婚式は「自由」なだけにプランナーの力量が最も重要。

二人のウェディングは専属制でご依頼の段階から相談(予算含め)・会費制とご祝儀についてと、その案内の出し方・会場選び・料理のスタイル・企画手順から小物準備・ゲストの選定から招待状の文章内容まで・ドレス衣装選び・式当日の会場準備デレクション・式本番の時間どおりの司会進行・退席とお見送りまでの結婚式のすべて新郎新婦とご一緒に最後まで付き添います。

式場専属プランナーとは違う、フリーウェディングプランナーが運営する「二人のウェディング」だからできることは、新郎新婦の要望条件から「賢く・安く・納得の結婚式」とゲストに「気を使わせない、気の使い方」で「みんなが楽しめる一日」をつくれること。

気がついたら「結局、式場に合わせていた」と、いう披露宴結婚式にしたくないオリジナル結婚式をプロデュースできるのが、わたくしたち「二人のウェディング」でございます。

ご相談会場見学お見積りまですべて無料でご案内致します
会費制結婚式?「格安結婚式は従来の結婚式とどう違うの?
まずはお電話でご相談下さいご不明点を全てお応え致します

結婚式予算でお悩みならお気軽にご相談くださいTel:054-645-3108(年中無休)

【電話受付】10:00 ~ 22:00  【来店受付】10:00 ~ 21:00
〒426-0018 静岡県藤枝市本町2丁目6-3

PAGE TOP